最新情報|一般社団法人 山梨県建設コンサルタンツ協会
最新情報

『平成27年度 災害対応技術講習会』の開催報告 

 平成27年8月20日(木)、「平成27年度 災害対応技術講習会」を、山梨県立文学館研修室
で開催しました。当日は、山梨県職員、市町村職員、山梨県建設技術センター、山梨県建設コンサル
タンツ協会員、建設コンサルタンツ協会関東支部山梨地域委員会員、山梨県測量設計業協会員等、1
51名が参加し、盛況な講習会となりました。

(1)講習1 山梨県の防災計画について
   山梨県の災害特性についての概要説明と避難勧告・指示の問題点についての解説に続き、富士
  山の火山防災・災害対応について、問題点や取り組み状況等の説明を行いました。さらに、昨年
  2月の豪雪の状況と対応についての説明を行いました。

(2)講習2 災害復旧事業における留意事項
   災害復旧事業の概要についての説明を行った後、事前打ち合わせ、復旧工法と査定設計書の作
  成、設計における留意すべき事項、写真の撮り方・簡素化、災害関連事業の査定、査定現場でよ
  くある議論などについて解説を行いました。

(3)講習3 災害復旧実施例
   雨畑川(早川町雨畑下見原)の災害復旧事業を例にとり、災害発生から復旧工事完成まで、具
  体的な現場状況や設計・査定の資料を基に、具体的な説明を行いました。

(4)講習4 災害時におけるドローンの活用とICT(情報通信技術)の融合
   ドローンを用いて静止画を取得し、これらの精度管理をしながらつなぎ合わせ、3次元モデル
  を作成するまでの一連の内容を紹介しました。また、3次元モデルを用いて地元説明会や3Dバ
  ーチャルリアリテイへと活用する事例を紹介しました。

【講習会の様子】


                                                                                                                                                    以  上

研修委員会