最新情報|一般社団法人 山梨県建設コンサルタンツ協会
最新情報

「橋梁点検のポイント」についての講習会

 平成26年12月12日(金)、治山林道施設の長寿命化・保守点検に携わる職員を対象に
「橋梁点検のポイント」についての講習会を開催しました。本講習会は、山梨県森林環
境部より、山梨県建設コンサルタンツ協会に講師派遣の依頼があったもので、当協会員
の 矢崎 正樹 氏が講師を務めました。
 当日は、山梨県職員を中心に、30名が参加し、座学だけではなく、実際に現場で点検
実習を行うなど、実践的な講習会を行いました。

(1)座学ー構造物点検のポイント(山梨県森林総合研究所)
  座学では、代表的な橋梁の種類にはじまり、点検の流れ、点検時のチェック・ポイン
  トなど橋梁の構造物点検の基礎知識について講習を行いました。構造物点検のポイン
  トを橋梁の路面、側面、桁の下部、下部工ごとに整理し、体系的に解説しました。

(2)点検実習ー橋梁の現地点検実習(県営林道赤石高下線赤石橋)
  点検実習は、林道の橋梁現地に移動し、座学で解説した点検ポイントに沿って、実際
  に点検実習を行いました。
  学んだ直後の現地実習ということもあり、質疑応答も活発に行われ、山間の寒い現場
  ではありましたが、熱のこもった点検実習となりました。                
[講習会 風景]

研修委員会